■製品・技術

近年、Ni-Ti形状記憶合金が、多方面においてその応用が進展していますが、特に医療関係での利用が盛んです。
我々は、この合金がClイオンを含有する塩類に対する耐食性に、弱点がある事に着眼し、長期間の使用において合金表面の変色を防止すると共に、特有の記憶性・弾性・表面硬度を維持しつつ、審美性を保持する表面処理技術を開発しました。
我々は、ロジュウムめっきを初めとする貴金属類による表面皮膜を施工することで、この合金特性を損なう事無くその応用範囲を広げ、更に品質の向上に貢献することに努力しております。

1 医療器具の貴金属めっき分野へ進出
[Ni-Tiワイヤー及びTi合金への白色審美性を持つ表面処理技術]



2 伸縮性を半永久的に保持するNi-Tiワイヤーの開発

[精細な運動の衝撃緩和性を持つ、Ni-Tiワイヤーの製造技術]

株式会社シンテック